京都バスミーティング  

5月20日()京都パルスプラザ『京都バスミーティング』
主催:フィッシングエイト

2012年秋、京都店オープン記念先行イベント“京都バスミーティング”が開催され、depsからは奥村和正、木村建太が訪れトークショー、そしてサイドワインダー・グレートパフォーマーの新機種、そしてプロトモデルやニューアイテムを展示しました。

 


展示

   
       
  展示ブースでは5月や初夏(6〜7月)シーズンに最適なデスアダーシャッド、スパイニークロー、サイレントキラー・ライズアップ、スパイラルミノー、バリソンミノー[F]、バズジェット、パルスコッド、BM-ホッグを皆さまの釣果につながればと展示。
また間もなく発売されるヒュージカスタムH3N-62F、サイドワインダー・グレートパフォーマー、そして次元サングラスが展示されました。



   

  バリソンミノーボディの“ロングビルミノー”、マグナムサイズの“コリガン・マグナム”、怪魚ハンターKAZZさんプロデュースの“バズベイト”、ワイヤーガードが装着された“ヘッドロックジグ”が展示され、皆さまからの好評をいただきました。


セミナー

ステージAでは奥村とキムケンによるトークショーが行われ、来場された皆さまは繰り出される一言一言を逃さないように真剣な眼差しで聞き入っていました。最後には奥村とキムケンからルアーセットがジャンケン大会景品に出され、みなさんの熱気は最高潮。
キムケンはお昼ごろに行われていたノリーズスタッフの黒須さんと宮廣さんのセミナーに乱入し、琵琶湖トップガイド達ならではのマニアックなクランクトークを繰り広げ、こちらでも皆さまの興味を惹いていました。

 
       
   
             

     
           
   



ブース前では奥村とキムケンは皆さんから写真撮影やサイン依頼がひっきりなし。訪れたウェブメンバーの方たちは今年度から封入された入会特典のメンバーズカードにサインを求める人もおられ、活気の溢れた楽しい一日となりました。


     
             
   
           
     
             
   
     
   

皆さまと身近に接することができる大切な時間となりました。また次回、皆さまと大切な時間が共有できることを楽しみにしています。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。またイチバン・エイトグループの皆様、お疲れさまでした。