釣具のまつき・大分光吉店  

7月23日()大分県大分市『釣具のまつき・大分光吉店
奥村和正セミナー開催。




セミナー

   
       
   
           
     

シーン真っ盛りとなるフロッグゲームの話題から開始。
何故フロッグはスレずに釣れ続けるのか?またどうしたら釣れるのか?根掛かりを例えにバレないフッキングまで事細かくレクチャー。
パルスコッドのアクションの仕方からライン捌きの大事さ。250のスライドスイマーとサイレントキラーが只のシンキングとフローティングだけじゃない釣れ方、などなど日々進化し続ける奥村のルアー理論も垣間見え、皆さん水を打ったように静まり返り聞き入ってました。



展示

   
       
プロトモデル、ニューアイテム、そして奥村タックルを展示。
8月28日まで店頭受注中のパワーゲーム対応リールハンドルの『ナックルアーム・ストロング』、今秋発売予定の『バイオレータージグ』、『バンブルヘッド』、『バンブルシャッド4inch』に加え、キムケンプロデュースのフロッグ第二弾『バスターク』とプロトロッド『HGC-70XS』を展示。
またハイクオリティサングラスブランド次元からは2011モデル『ディバンカー』が展示。
 


チャリティオークション

イベント目玉の一つ、オークションにはサイレントキラー250奥村チューン・サスペンドモデル、サイドワインダーボアコンストリクター・セパレートグリップモデル、そしてカルカッタコンクエスト250DCが出品。
これら落札金額の全てを『未来基金』へ寄付され、東日本大震災で被災された皆さまへ役立てられるチャリティオークションとなります。

   

     
           
ソフトシェルのエラや胸ビレをカットし、よりリアルに釣れる要素を盛り込んだサイレントキラー250奥村チューン・サスペンドモデルを落札された水野さん。  

     
           
コンクエスト250DCを落札されたのは西さん。そしてボアコンストリクターを落札されたのも西さん。
西さんは自分にいろいろ言い聞かせながら2点も落札していただきました、ありがとうございます!
翌日には琵琶湖へ釣行されたようですが、琵琶湖はどうでしたか?
 


釣り具のまつき・大分光吉店で行われた奥村和正セミナーで集まりました募金金額は『¥64,165-』となりました。※チャリティオークション3点分含む。
depsが責任を持って日本赤十字社へ8月1日付け(7月分)で振込みを行いました。この度は数多くのご支援をいただき、誠にありがとうございました。
未来基金は少しでも被災地に向けてエールを送れるよう、長期活動を行っていきます。みなさまご協力よろしくお願い致します。

 

 

 

未来基金

 






いろいろ自分へのプラスになったセミナーだったのではないでしょうか?少なくともスタッフはあらためて感心させられる内容が多々あり、仕事そっちのけになり釣り人になるところでした(笑)釣具のまつき様、そしてご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!