ルアーアングルHAMA   10月3日(日曜日)愛知県名古屋市「ルアーアングルHAMA
HAMA釣り会合2010セカンドステージ
場所:レークマリーナ






     
             
     
           
「みんなで楽しく釣りをしましょう〜!」というコンセプトで開催されるルアーアングルHAMAさんのイベントへ奥村、サポートスタッフのキタッチこと北川喜則、まっつんことM-BLOW松下雅幸、キムケンこと木村建太が参加させていただきました。
当日はドンヨリとした曇り空。「帰る頃には土砂降りやから心配せんでもええ」と奥村は自信満々。開会式ではサポートスタッフに琵琶湖の近況について、それぞれ話をしてもらい奥村の合図で大会スタートです。
 


     
         
     
             
奥村とキタッチはエンジントラブルなどに見舞われてしまい、満足に参加することができず。しかし、まっつんとキムケンはなかなかの好釣果。まっつんは飛び入り参加した琵琶湖ガイドのミッキーこと森幹也くんと同船し、55cmを叩き出し参考順位5位の成績。お見事!


   
         
大会後発売されたキムケン出演のDVD「獲るためのフロッグゲーム論」&「スリザーク」、スプリングウェイトマイクロバイブシステムがポーズ時でもバスを刺激する「パルスコッド」、バンクフィッシャーマン待望オカッパリバック「ターポリンショルダーバック」、来年発売が決定された「スプーン(仮名)」、トレースとエクスプロードにミラーコートモデルが追加された次元が展示。



     
             
     
             
     

       
                 
       

お昼を過ぎる頃から皆さん続々とウェイインされていきますが、状況はかなりキビシイ模様。130人ほどいる参加者もウェイイン率は↓↓↓
40up以上3本のレギュレーションは厳しさに拍車をかけたようですが、ロクマルが3本(63cm、62cm、61cm)も飛び出し会場からはドヨメキも。

   
           
     
             
集計の間、ゲスト参加した奥村をはじめキタッチやキムケン、まっつんと同船したミッキー、そして長良川ガイドで有名な藤波さんのトーク。

   
       
  見事優勝したのは永田さん&近藤さんチーム。
なんとオドロキのスライドスイマー250で釣り上げた5170g1本での優勝。
もちろんビッグフィッシュ賞もゲットです、すごい!!!
2位倉谷さん&清水さんチームはデスアダーでロクマルを含む/4230g、3位日高さん&石井さんチーム/4060g、4位古橋さん&水野さん&清水さんチーム/3950g、5位深谷さん&竹木さん&青山さんチーム/3900g、6位高井さん&都築さんチーム/3830g。
             
     



     

デカギル賞、参加された女性と子供にはもれなくレディース賞、キッズ賞が贈られました。




     
             
     
             
キムケンから発売前になるDVD「獲るためのフロッグゲーム論」とオリジナル缶バッジ。そして、まっつんからはオリジナル・スイミングラバージグ「マツラバ」が提供されました。ありがとうごいざいます!!!

     
             
     
           
     
             
レークマリーナさんからの協賛品など賞品盛り沢山。デプスからも発売前のパルスコッドスパイラルミノーコリガン-SRスリザークデスアダースティックなど。そして、目玉賞品にはグラスコンポジットモデルのサイドワインダーソリッドセッター(!)を賞品として協賛させていただきました。
当選された皆さんおめでとうございます!



ウェイイン以降雨が降る生憎の天候となってしまいましたが、皆さんの熱気で気にすることなく楽しい時間が共有できました。ルアーアングルHAMAさん、レークマリーナさんサポートスタッフ、そして参加していただいた皆さんありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
これからも皆さんのご期待にそえるよう、夢のある製品づくりに取り組んでいきたいと思います。