ルアーショップおおの  

7月11日()愛知県名古屋市ルアーショップおおの
第5回「琵琶湖でバスフィッシングを楽しもう会」
場所:琵琶湖アークロイヤルボートクラブ





木村建太   黒須和義さん   佐藤信治さん   長谷川耕司さん



司会は琵琶湖プロガイドの黒須和義さん。ゲストに「だもんで村長」こと琵琶湖プロガイドの佐藤信治さんと長谷川耕司さんが招かれていました。
またデプスプロスタッフからも今年アメリカ挑戦中のキムケンこと木村建太もご招待いただきました。「今日はパンチとフロッグの釣りをします!」といつも通りの強い釣りを宣言です。





     
             
     

開会式後には小雨となり、まずまずのコンディションとなり皆さん出船。キムケンも皆さんに混じって出船です。

     
           
     

    キムケンは宣言通りカナダ藻ドームやフローティングマットでヒュージカスタムH2S-75RF+スタッブクローの1.2ozパンチングでゴーマルを含むグッドサイズを叩き出す。
ヒュージカスタムを激しく絞り込むビッグバスの反応が何度もあるものの無情のフックアウトでスコアを伸ばせず。

その後、もうすぐ発売の「スリザーク」でフロッグゲームを展開。
スリザークはストレートリトリーブだけではなく、存在感溢れる引き波と連続ドッグウォークを武器にカバーに潜むビッグバスを狙えるフロッグ。
キムケン曰く、「オープンウォーターでも普通に釣れますよ!」とのこと。更にボディサイズからは考えられない飛距離。おススメはPEライン。


 

 

この日キムケンに同船したスタッフもパンチでちゃっかり釣っちゃっていました。
さすがキムケン、名ガイド!


     
             
     
             
     



             
   
       
  グッドサイズを釣られている参会者が数多くおられ、ウェイインしたチームはなんと73チーム中、72チームという好釣果。
しかも上位入賞者は、1チームトータル3本重量で競った大会で8キロオーバーが2チームも!とんでもないサイズを釣っておられました!
※詳しいリザルトはコチラ
優勝チームにはルアーショップおおの様からサイドワインダーHGC-65HFスペックルレーサーが贈られました、おめでとうございます!



     
             
    本部横にはデプスブースを設営しロッド、新製品、プロト製品を展示。
もちろんキムケンプロデュースの「スリザーク」も展示。
皆さん必ずスリザークを触られていき、「軟らかっ!」、「フッキングめちゃ良さそう」と驚愕されていました。
新商品のスパイラルミノーや近日発売予定のデスアダースティックや内部構造が気になるプロトポッパーに皆さん興味津津でした。
豪雨の中展示した甲斐がありました。





集合写真撮影時には本日一番のゲリラ豪雨で悲惨のひと言でしたが、皆さんニッコリ笑顔で記念撮影。

風邪などひかなかったでしょうか?皆さん本当にお疲れさまでした。
今回お誘いいただいたルアーショップおおの様、この様な機会を与えていただき誠にありがとうございました。
これからも琵琶湖をはじめとして、バス釣りの楽しさを皆さんに伝えていければと思います。