3月13日()10:00〜20:00
「フィッシングエイトグループ、ルアー館、1BAN」主催ルアーフェスティバル
フィッシング・エイト フィッシング・エイト2 フィッシング・エイト3 エサ一番
ルアー館 1BAN エイト玉津
       



   

デプスの展示ブースではヒュージカスタムウルトラフィネスグラスコンポジットモデル、そしてカタログ掲載のテストモデル1〜6を展示。
テストモデル01はBM-HOG/ビィエム・ホッグ、テストモデル06はF-SONIC/Fソニックに名称決定。
この2点はもうすぐ発売ですよ!

また次元からレザボア・ミラーコート仕様も近日発売です!


         

      整理券が配布されるほど開場前には長蛇の列。
即売会会場は溢れんばかりの人。
レアなアイテムが販売されてた模様です。
             
     
             
  デプスからは奥村が釣果を出し続けているプロップジグ/プロップジグ・タイニープロップ、10年以上色褪せず釣果を出しているBカスタム、オートマティックワープアクションのDC300キックバッカー、ロクマル捕獲率の高いバンブルシャッドなどなど多数陳列。
そしてヒュージカスタムのH3S-81RFとH3S-73RF/FEも即売会場に登場!



 

  ルアーフェスティバルではオークションが開催されました。
奥村のサインを入れたサイレントキラー250/スライドスイマー250、プロップジグ/プロップジグ・タイニープロップを協賛。
落札された金額は放流基金として活用されるそうです。



   
         
   
         
夕方からはセミナー会場で奥村のトークショー。
琵琶湖にはまだまだワールドレコードクラスが沢山いる!の発言。会場は身近なフィールだけにオドロキを隠せません。
この時季に実績の高いバリソンミノー[SP]ハイパーフットボールジグ+バンブルシャッドによるスイミングジグ、プロップジグの魔力、250のサミングと着水音の重要性、そして皆さんの気になるテストモデルなどなど予定時間をオーバーしてしまうほど熱くルアーレクチャーしていました。
次のトークショーの方、スタッフのみなさま大変ご迷惑をお掛けしました。

     
             
展示ブースも終始お客様に囲まれ嬉しい状況でした。奥村はトークショー前後もブース前に立ちサイン、記念撮影、そしてバス談義も。
いろいろなメーカーも参加されたルアーフェスティバル。担当スタッフはなかなかご飯が食べられない状況でしたが、フィッシングショーのように華やかで楽しかった!と振り返ってました。このような場に参加させていただけたことを心より感謝です!ありがとうございました。