つり具フィッシャーマン  

4月4日 曜日 茨城県土浦市「フィッシャーマン土浦店」
4月5日 曜日 埼玉県さいたま市「フィッシャーマン大宮宮原店」
奥村和正 TALKライブ -HOW TO GET THE MONSTER-



4月4日フィッシャーマン土浦店にて

霞ヶ浦のプリのデカバスもスポーンに目覚めそうな、とても穏やかな春の陽気。
“奥村和正 TALKライブ -HOW TO GET THE MONSTER-”がつり具のフィッシャーマンで開催されました。
         
     


   

トークショーの始め、奥村から「どうですか、皆さん釣れてますか?」の問いかけに「デスマンで釣れましたー!」という思わぬ報告!4月1日にデリバリーされたばかりの'09ウェブメンバー入会特典ルアー・デスマン、もうすでにいい思いをされてる方がおられたとは!「マジでっ!!」と聞いた奥村本人がびっくりしていました。

話題は5月に発売を控えたNEWシャッドテールワーム・バンブルシャッドの誕生秘話へ。テスト段階から驚異的な釣果をたたき出しているワームだけに注目のアイテムです。はぐれアジのエピソード、意外でしたね。

ファンの皆さんの表情は真剣そのもの。自分が通うフィールドではどう使ったらヒュージが獲れるか?イメージを膨らませながらセミナーを聞いているようでした。

   
フィッシングショーでプロトが展示されていた噂の偏光グラス“次元”。今回は発売モデルを実際に試すことができました。やっぱりサングラスは掛けてみないとなかなかわからないですもんね〜。
  突然のサプライズ!アニキとニンジャが遊びにきてくれました〜。霞水系など関東のフィールドにも詳しい二人、特にニンジャはNEWアイテム・ベアクローの使いどころを熱く語っていました。   4月1日のテスト釣行でロクゴーを獲った中層デカバス狙いの新兵器“プロップジグ(写真上)”。完成度をより高めたプロトモデルたちが生で展示されていました。開発が急ピッチですすめられています。


ジャンケン大会も行われサイレントキラーなどデプスタックル、アニキからはストラッグルアーツ・ナパームやNEWアイテムのベアクローが賞品として贈られました。サイン&ツーショット撮影会もあり、大盛況となりました。




フィッシャーマン土浦店スタッフのイベントレポートはこちら





翌4月5日はフィッシャーマン大宮宮原店でイベント!

   

翌日はフィッシャーマン大宮宮原店にてトークライブが開催されました。珍しく好天続きです。

大宮宮原店でも熱くデカバスに対する想いを語っていた奥村!新製品の紹介の後、現在の琵琶湖の状況を語っていると、ETC割引の影響で遠征に出かける方も多くなったのか、話に耳を傾けながら大きくうなずくファンの姿が…「来週末は絶対釣りに行ってくださいね!大潮ですよ!!」という言葉にみなさん大きく胸を踊らされている様子でした。


   
琵琶湖プロガイドによる釣果実績も高いニンジャプロデュースのベアクロー。木村建太ビワコオープン2009第1戦優勝のウイニングルアーともなりました。
  マッドボール、バンブルシャッド、バシリスキーハードベリーはもうすぐ発売!待ち遠しいスライドスイマー250には新たな改良が加えられていました。   プレゼント抽選会では非売品の奥村サイン入りポスターのほか、東レラインや釣りビジョンDVDなどが賞品に!ご協賛各社様、ありがとうございます。

   

この日の抽選会&ジャンケン大会は特にスゴかった。抽選会が最後に差し掛かったとき、急遽大宮宮原店の曽根店長より、「もう覚悟を決めました。5名の方、デプス商品の中から好きな商品を持っていってください!!」と大盤振る舞い!「最後の方は3つ選んじゃってください!!」と信じられない言葉が!DVDなど高価な商品が情け容赦なく売り場から手の中へ。大丈夫なのか!?そんな疑問が頭をよぎるほどの豪華賞品。


   


いろんな嬉しいハプニングが続いたトークライブもあっという間に過ぎてしまいました。フィッシャーマン土浦店、大宮宮原店にご来店くださった皆様、心より感謝いたします。ありがとうございました。




フィッシャーマン大宮宮原店スタッフのイベントレポートはこちら