ウェブメンバー親睦イベント2010ミートイン名古屋レポート



     
           
  2回目の開催地となる名古屋には近県だけではなく東は長野・千葉から西は岡山・香川まで幅広く集まり、総勢200人オーバーが開演とともにヒートアップ。会場となった『アサヒ ビアレストラン スーパードライ名古屋』店内は熱気により温度は上昇です↑↑↑
乾杯前からすでに打ち解けあい、奥村をはじめサポートスタッフ、デプススタッフも交え和気あいあいと盛り上がっています。



アニキ   ニンジャ   お馴染みのアニキことセンドウアキラ、ニンジャことセンドウタカシは翌日に予定があったのにも拘らずミートインのために駆けつけてくれました。ありがとう!

アニキブログはこちら / ニンジャブログはこちら
    関東から駆けつけてくれた大場未知。
早急にブログを開設してほしい大場さんは、なかなかナイスなキャラをしているんですよ。
                     
前田純   純ちゃんこと琵琶湖名ガイドの前田純。
いつも通りのハイテンションさは健在。
ご存知「バリソンミノーの必殺」はこの時季に効くんですよ!
ブログはこちら
    朝から体調不良に見舞われてしまいマスクを装着して登場のキタッチこと北川喜則。
ミートイン後もしばらくダウンしてたそーですw。
ブログはこちら
    意欲的にいろいろなフィールドへ赴きスキルアップに余念がないまっつんこと松下雅幸。まつガチキャラはもちろん素です。
ブログはこちら
                     
木村建太   キムケンこと木村建太はガイドが入っていたのでもっこり白川と遅れながらも来場してくれました。
ブログはこちら
    デプス内でもデカバスハント率トップクラスの腕を持つ琵琶湖北湖の名ガイド、ユウゴこと山田祐五。
ブログはこちら
    先日アップされた『ディープクランク術☆琵琶湖』ムービーが記憶に新しいもっこり白川こと白川靖。
極度のアガリ症。
ブログはこちら


    会場には昨年ワールドレコードを叩き出した栗田学氏も参加。
壇上に上がり挨拶もいただきました。
歓談中も人気者で何処へ行ってもメンバーに声を掛けられ歓談や写真、サインを求められてました。


       
                 
       
                 
       
                 
       
                 
       



   
         
展示コーナーでは来年1月ごろ発売する究極のリアクションベイト『ガノブレード(スプーン)』、いろいろなハードルアーからソフトルアーまで幅広くリグることができる『プロップジグ・アーム』、キックバックアクション搭載するコリガンのミドルレンジダイバー『コリガン-MR』の3アイテムがお目見え。
パルスコッドフックシャープナー、ターポリンショルダーバッグ、そしてサングラスブランド『次元』も展示。また現在店頭受注を承っている『サイレントキラー250』と『DEPSBLOOD(カタログ)』の告知もさせていただきました。
集まったメンバーの方々は新しく展示されたアイテムに敏感。手に取り、いろいろスタッフに聞いておられました。



    スライドスイマー250パルスコッドプロップジグコリガン-SRF-ソニックなどなどたくさんのルアーが当たる抽選にはキムケンがプレゼンターになってくれました。
次々と読み上げられていく抽選ナンバーをまだかまだかと待ちわびるメンバーが詰め寄り一喜一憂。
冬だというのにステージ上は皆さんの熱気で汗が吹き出すほど(汗)
ご当選された皆さまおめでとうございます!

         
                     
         

       
                 
       
                 
       
                 
       
                 
       
                 
       
                 
       
                 
       
                 
       
                 
       
                 
      当選者だけでこのボリュームは凄い(汗)
よーく見るとまだ発売していないプロップジグアームをゲットした人たちがおられます。
釣行には厳しい時期ですが、いろいろなルアーにリグることができるプロップジグアームを堪能してください!
何はともあれ、皆さんおめでとうございます!



  ルアー抽選後は、ビッグアイテム抽選会です。今回のアイテムはサイドワインダーソリッドセッターサイドワインダーピットバイパー次元トレース・ミラーコート(ラスターブラウン)、そして恒例となりました○○が1年分入ったBOX!ではなく初登場の『マル秘アイテム封入BOX』の4アイテム。抽選番号で呼ばれた4人はリーチ確定〜↑↑↑。

どのアイテムが当たるかは『とんがりコーンルーレット』で決めてもらいましょう。
とんがりコーンの中に『日本一辛い黄金一味』、『ワサビ』の激辛スパイスが仕組まれており、見事引き当てた方にアイテム選択権が与えられます。
激辛の為、みなさんに食してもらうのは申し訳ないので、サポートスタッフが代打です。

第一回戦:「日本一辛い黄金一味」inとんがりコーン

     
           
「日本一辛い黄金一味」を引き当てたのは帰宅直前のアニキ。「日本一辛い黄金一味」はそんなに辛くないのか、アニキが引き当てたもののコレ?とクチに含みながら「?」が頭に浮かんでいたようです。ソリッドセッターをゲットです!おめでとうございます。
その後、アニキは滝のように汗を流し、真っ赤な顔でヤバイヤバイ(口の中が)を連呼。時間が無いのに水をオカワリしながら翌日の予定のため帰宅していきました(笑)。
 

第二回戦:「ワサビ」inとんがりコーン

     
           
第二回戦の必要以上に充填させたネリワサビを引き当てたのはキムケン。
しばらく沈黙していましたが、ワサビがクチに充満したため、どうしようもなかったようです。ボロボロと涙を浮かべ苦悶の表情で訴えかけ。何とかビールで流し落ち着かせますがしばらく辛そうでしたw。
キムケンを代打に送りピットバイパーをゲットです!おめでとうございます。
 

第三回戦:「日本一辛い黄金一味&ワサビ」inとんがりコーン

第三回戦の代打にはサポートスタッフではなく何故かスタッフが呼ばれ「???」が浮かぶ司会進行のスタッフ。訳の判らないままに第三回戦は進行していき、もちろん『一味&ワサビミックスとんがりコーン』を見事引き当てました。もちろん作為も何にもございませんw。

     

引き運の強いスタッフを代打に送ったメンバーには次元トレースをゲット。そして残念ながら引き当てられなかったメンバーにはマル秘アイテム封入BOX。その中身は・・・マイクロバシリスキーをチューニングした『超マイクロバシリスキー・キーホルダー』です!
超マイクロバシリスキーは世界に一つだけ!と言いたいところですが、これから何らかの形でお目見えするアイテムです。

   



       
                 
       
                 
       
                 
       
                 
       
                 
       


総勢200人を数えたミートイン名古屋2010はミートイン史上最高参加人数。
異様なまでの会場の熱気に皆さん興奮したのではないでしょうか?決して人数が多いだけの熱気ではなかったと思います。
ご協力いただきました「アサヒ ビアレストラン スーパードライ名古屋」様ありがとうございました。

2010年ありがとうございました。2011年もよろしくお願いします!!!