ザ・キープキャスト2015レポート

“キープキャスト2015”のデプスブースでは、間も無くデリバリーされる新商品やプロトモデルなど多く展示させていただきましたが、何より来場された皆さんが驚かれたのは、サプライズイベント“ウォールペイント”ではないでしょうか。壁面いっぱいに描かれたブルシューターに今にもバイトしそうなモンスター!ブースコンセプトにもなっているイラストを描いていただいたアーティストによるウォールペイントは、その圧倒的で躍動感ある迫力に皆さん驚愕。




  MOYAMIZPAMのお二人には、ブース壁面に設置された大きなキャンバスにウォールペイントをしてもらいました。2日間に渡り完成させてた超・大作です!
キープキャストでは初じゃないでしょうか?皆さんやデプススタッフだけではなく、運営や他のメーカーの方々にも好評をいただき、二人も喜んでおりました。
実は販売や抽選で待っていただいている間も、少しでも楽しんでもらいたい!という思いも。でも二人はちょっと緊張していたようです。
会場を盛り上げてくれたお二人に感謝!!!



   
     
   
             
     
             
     
         
     




ブースでは、間も無く発売される“サーキットバイブ”、“ブルシューター160”、“newスライドスイマー250”がズラリ。その他にも今後リリースされていくバリソンミノー・ロングビルやコリガンマグナム200・300なども。

   

   

2015年3月号ルアーマガジンで超弩級なスクープされた“ギラギラコウゲキ(仮名)”がブース中央に展示されていました。そのジャイアントっぷりに訪れたみなさんだけではなく、イベント関係者までパシャリ。もちろん昨年展示した“code name BASS”も人気。

 

   


     
           
ロッドにも新製品やプロトモデルが続々登場。山田祐五が携わっているジャイアントベイト用ロッドには500mlのペットボトルを2本括り付け、その強靭さを体感。今までのロッドでは考えられない太さや強靭さで目が点に(笑)
松下雅幸がプロデュースするゲインエレメントシリーズもラインナップが間もなく増えます。今回展示されたプロトは“GE-71MHR/フリッピングエレメント”と“GE-68MH”。松下は訪れた方に丁寧に受け答えしていました。今後釣果を合わせ紹介されていくと思うのでブログは要チェックです!!!

 

     




   
     
   
             
   
           
  チャリティオークションには、奥村と木村建太が出品。奥村からは製品になる前に使用しチェックしたボアコンストリクターGP、ブースで販売していた“newスライドスイマー250”2色、プロスタッフが着用していたパーカを出品。
キムケンからは、自らプロデュースしたイヴォーク1.2と2.0のチャリティーオークションのために仕上げられたオリジナルカラー、今後カラーラインナップに並ぶスリザークとバスタークの新色をキープキャスト2015のプリントされたタックルボックスに入れて出品しました。落札していただきましたお二人ありがとうございます!




今回の販売は、間も無く発売されるABSコアボディの“newスライドスイマー250”がキープキャスト・イベントオリジナルカラー『和鯉』と『琵琶鱒』が登場です。イベントだからできるクオリティに大満足な仕上がり!
またウォールペイントをしていただいた2人がデザインする、カッコいいイラストのTシャツとiphoneカバーを販売。iphoneカバーにはイラストステッカー付き。また今年も純さんDVD第5弾、GSM-DVD5『Guide Plan』も発売!

     

   
     
   




    その場で当たるスピードくじには、ブース販売されていた“newスライドスイマー250”や同色の“newスライドスイマー175”、キープキャストオリジナルタックルボックスが当選アイテムに!
初日は開始早々の当選、2日目は最後まで出なかったりとハラハラドキドキなスピードくじ。
何より当たった時のみなさんの顔が堪りません!
当選された皆さん、おめでとうございます!!!

       
               
       
                 
     
           
   
           
     
                 
   
     
   
                 
   
     
   
                 
   
     
   
                 
     
         
     




奥村をはじめデプスプロスタッフの面々がステージに!水を探す話から間も無く発売されるサーキットバイブの話などなど、ココでしか聞けない内容ばかりでした。はやく釣りに行きたい欲が出てきませんでしたか?

     
         
   
                 
     
         
   
                 
   
         
     
                 
 

   
       
     



   
       
  同時に開催されているバスマスタークラッシックが中継で繋がっており、次世代の代表格となる3人、伊豫部健さん、松下雅幸と木村建太がそれぞれの思いを語り大会の模様を会場と繋いだ。
当然ステージ上の3人は出場したい気持ち満々で意欲剥き出し!!!





  カウンターには、未来基金の募金箱も設置させていただきました。
集まりました義捐金は2月分として、日本赤十字社へ寄付をさせていただきます。募金していただきました皆様、ありがとうございました。



   
     
   
                 
     
           
     
                 
   
     
   
                 
   
     
   
                 
       
                 
   
     
   
                 
   
     
   
                 
     
           
     

  ご来場いただいた皆様、主催・運営の皆様、各メーカーの皆様のおかげで“キープキャスト2015”を楽しく過ごすことができました。
販売や抽選で長く列に滞在していただいき、お疲れになったことと思います。十分に販売や抽選など考慮し、また運営の方々にも協力もしていただきましたが、予想を上回る来場数に至らぬ点が数多くあったと思います。
反省するとともにこれだけの皆様が足を運んでいただけることに感謝し次回のキープキャスト出展に生かせるように配慮したいと思います。

最後になりましたが、2日間に渡りデプスブースを大きく盛り上げてくれたMOYAさんとMIZPAMさんに大大大~感謝です!
皆様ありがとうございました!!!