フィッシングツアー2017「神奈川県・相模湖」

   
       
   




  2017年度のフィールドイベント・ラストステージは、2年ぶり2回目の開催となる神奈川県・相模湖が舞台。
前日までは局地的な雨に見舞われたようでしたが、当日は見事に回復。そして今大会MCを担当したのはスタッフうっすん。初のMCに緊張しながらも順調に開会式を進めていきます。
奥村をはじめ、前回開催に続き参加となった大場未知、相模湖をホームとする上杉剛史から挨拶があり、最後に会場となった日相園のオーナー様より航行時の注意事項や禁止エリアなどのご説明をいただきました。
いよいよ待ちに待った大会スタートです!

     




 

開会の言葉も釣りたい気持ちを考慮し早々に切り上げられ大会がスタート!
和気あいあいとした雰囲気の大会だが、スタートはイチ早く狙うポイントへと蜘蛛の子を散らすように一目散に出船されていきました。
奥村は上杉氏と、大場氏は単独での出船。奥村は直前まで相模湖ロケを敢行からの参加となるため、ロケで活躍したであろうタックル、大場氏と上杉氏は地の利を活かした地元ならではなタックルセレクトが目に付きました。

   

   

  就寝が遅くなったため、仮眠をとるように指示が出ていましたが、如何せんスタッフ皆釣り人wwwこんな素晴らしいフィールドを目の前にしてグースカと寝るなんて無粋なマネはできません(笑)
そんな中、どのスタッフよりも真剣な眼差しでテールスライダーをリグる一人のスタッフ。今シーズンの釣行回数から、もはや異常釣欲者の疑いも出ているスタッフハマチョリ氏である。
欲のためか狙い過ぎて係留ボートに引っ掛けてしまうが、通りがかったボーターの方に救助していただくことに!
その方のタックルにはブルフラットがリグられていたため、てっきり大会参加者と思いきや・・・なんと一般ボーターの方でした(0_0;;)
何かお礼をと鬼軍曹が手渡したテールスライダーとブルフラット。優しい人もいるもんだね~と話していると、会社に救助していただいたボーターの方からメールが着信しており、鬼ぐんそーから手渡されたテールスライダーで40upを2匹も釣り上げたそうですΣ(゜Д゜)
こんな事ってあるんですね~。写真を撮っておけばと後悔しております、ハイ。
もちろんスタッフらの釣果はというと・・・欲にまみれた我々には当然のようにお魚は振り向いてくれませんでした・・・




帰着受付をしていた段階では、ウェイインされた方が多かった印象でしたが、集計するとウェイイン率29%と伸び悩んだ結果となりました。しかし釣果のあった方が24名に対して、釣果総数が38本ということは・・・釣ってる人は釣っていたようです。

  そんな今大会の優勝はキヨサワさん!
46.5cmのビッグフィッシュを釣り上げ、賞品のサイドワインダーバーディックをGETされました!
ルアーはブルフラットのマル秘リグだったようですが・・・奥村とキヨサワさんの間では、「アレね!」と通じ合っていましたが、一体どんなリグだったのかは謎のままでした(T_T;)
       
   

depsイベントの参加率が相当高いキヨサワさん。今回もご夫婦での参加で旦那様が優勝。今年の檜原湖でのイベントでは、奥様がレディースビッグフィッシュ賞獲得と釣りをご夫婦で楽しまれております!いつもありがとうございます!そして、おめでとうございました!!!

   

そして2位にもdepsイベント参加率の高いナンバさんが入賞!3位には2人アラカワさんとクミヤマさんが同サイズで入賞だったので、いつも通り賞品をかけてジャンケンで3位を決定することにwww


 

釣果のあったdepsルアーは、newスライドスイマー175・newサイレントキラー175・サーキットバイブ1/2oz、ブルフラット・テールスライダー・ベコンクロー・リルラビット・チューブリンガー・キンクーなど幅広く釣れていました!  

 







 

イベント直前に相模湖でロケがあった奥村は、ロケでの実釣から絞り込んだタックルを解説。
注目が集まっていたのは、檜原湖の渡部氏がプロデュースする話題のニューアイテム『NZクローラー』(当日は発売前)。そして『サイドワインダーストロングマインド』を使った『newスライドスイマー250』のセミナーでした。
上杉氏も『ストロングマインド』のセミナーに魅了されたようで、大会終了後に奥村から直伝で居残り実演指導されていたのが印象的でした^-^

    亀山湖をはじめ、関東屈指のメジャーフィールドに精通している大場氏は、当日の状況を見極め、日が出てからのカバーゲームなどのパターンフィッシングのトーク。
大会本部となった桟橋のキワにあったヘビーカバーから我々スタッフの前でナイスキーパーを抜き上げる姿はさすがの一言でした。

    相模湖をホームとし、今年のH-1相模湖大会では3位入賞、利根川TBCトーナメントでは4位と勢いのある上杉氏のセミナーでは、皆さん地元ということもあってか傾聴されてました。
おそらく奥村をバックシートに乗せて釣りをすることはかなりのプレッシャーになっていたはずですが、プレッシャーに負けずブルフラットでナイスフィッシュを釣っていました。




  相変わらず大好評のアウトレット!皆さん目の色が違いますwww




   
         
   

  今回もロッドやNZクローラー、グッズ、地産物などなどたくさんのアイテムが抽選会に登場!何より発売前となるNZクローラーをGETされた方のリアクションが素晴らしかったですw
稲忠総本店の奈良漬けもご提供!おススメレシピはスタッフブログ記事
そしてレンタルボートでの必需品ボートデッキを協賛いただきましたサウザーボート様ありがとうございました!!!
       
   
             
     
             
 
             
     
             
   
       
   
             
   
       
   
             
     
             
     





 

     
             
     

相模湖は、日相園をはじめとしたレンタルボート店が複数あり、またレジャー施設も充実しています。
大会当日は流れ着いた生活ゴミなど岸際に見られましたが、大会参加者にできる範疇でゴミ拾いをお願いしたところ、大会後にはゴミを収集することができ相模湖を奇麗にすることができました。地元の皆様のご協力、そして様々なレジャーを楽しむ人々の気遣いがあれば、この素晴らしいフィールドはこれからもずっと守られていくのではないかと思います。
日相園をはじめ各レンタルボート店の皆様、そして参加者の皆様、ありがとうございました!また皆様とお会いできる日を楽しみにしています!!!