フィッシングツアー2012「利根川水系」

フィッシングツアー初フィールドとなる利根川水系での開催。
しかし直前に接近した台風3号により、イベント直前まで暴風雨の荒天で、天候と釣果が気になる大会となりましたが、徐々に曇天から太陽が見え始め晴天まで回復。あとは釣果が出てくれれば・・・。


     
             
   
           
     
             
   
             
     
             
   





       
               
奥村と翌週のTBCを控えているまっつんこと松下雅幸から開会の挨拶。
ムチャ振りに急きょ挨拶することとなったK'S本店店長の石橋さん、そしてK'Sの秋葉さんからもご挨拶をいただきました。
 





     
         
     
                 
   
           
     
                 
       
               
     
                 
       
             
       
                 
     
         
     
                 
       
               
       





   

イベント当日(6月10日)が受注締切り日だったメンバー販売第3弾アイテム「ベルノッカー」の3色に加え、好釣果の報告が絶えない「スパイニークロー」に3.5inchと4inchのサイズバリエーションがお目見え。また「次元サングラス」が試着できました。






     
       
     

社長からは250の話からサイレントキラーとスライドスイマーの使い分け、またまっつんからは2012年の初戦を制したTBCの話から利根川や魚へのアプローチの仕方などに皆さん聞き入っていました。


     

マッドボール

  デスアダー   フィッシングツアー利根川のウィニングルアーとなったのは、まっつん飛び切り嬉しいマッドボールでの釣果。
2位以下もデスアダー3inchや4inchでの釣果に加え、レンギョ・ライギョ・ナマズ・コイなどの外道も飛び出す大会となったが、残念ながらバスのウェイイン率は10%と低迷。
やはり荒天の影響なのか、かなり厳しい大会となってしまった。
またTOP3にはクリスタルカットのトロフィーが贈られました。





   

    抽選会ではサイドワインダー、次元サングラス、depsフローティングベストが目玉アイテムとして出品されました。
またKAHARA様よりプライヤー、スピナーの景品を提供いただきました、ありがとうございます。

     
           
     

         
                     
         
                     
         
                     
         



   
     
   
             
     



台風の影響か、これが利根川水系の難しさなのか、どちらにしてもフィールドイベント史上もっとも厳しい大会となりましたが参加者の皆さんの「楽しかったよ!!」「またここで大会してね!!」の声に勇気づけられました!
またいつか、利根川水系でリベンジ大会を開催しますのでその時は参加してくださいね!
それでは皆さん、またお会いしましょう!!