フィッシングツアー2012「旧吉野川」

フィッシングツアー3rdステージは四国初上陸となる徳島県・旧吉野川水系今切川スロープ!
駐車場も完備されボートフィッシングも盛んな今切川スロープは昨年2011年に護岸整備された徳島屈指のメージャーフィールド。しかし直前に接近した台風の影響で水温が一気に低下。濁色の川と化した今切川をどう攻略するのか!?


 
       
   


開会式

   
     
   

奥村とフィールドイベント初参加で旧吉好きのキムケンからは目の前に広がる濁色の川に苦戦を予感しつつも「皆で楽しみながら頑張ろう!」と開会の挨拶。まだ、この時までは前向きな言葉が出ていたのだが…



釣り大会スタート

ポイントに向かい一直線の人、歩きながらポイントを探す人、とりあえずすぐにキャストする人、十人十色ですが期待からか皆の表情は明るく頼もしささえ感じ、こんな状況でも何とか釣れそうな予感。しかし、この時はまだ忍び寄る悪夢に誰一人気付く者はなかった・・・


   
           
     
             
   
             
   
     
   
             
     
             
     
           
     
           
   
             
   
     
   
             
     
           
     


     
           
 

釣り大会中スタッフはフィールドを綺麗にしようとごみ袋を片手に回収です。
奥村も釣行の傍ら同行したフィールドテスターの神吉さんとゴミ拾い。




セミナー&表彰式

表彰式では奥村から悪夢が発表されました…。そう、参加者総数86名で釣り上げられたバスは…なんと4本のみ。
当然、大会史上最低のウェイイン率5%未満・・・
さらに!!その4本を表彰前にハプニング発生!!なんと!!!Bカスタムで今大会ビッグフィッシュの40cmを釣り上げた方は検量用確認画像にエントリーカードを写していなかった!?大会中、確かに釣られていたのは周りの参加者もスタッフも見ていたのですが…
しかしルールはルール!止む無く無効に…
まさかのビッグフィッシュ賞が転がり込んできたのは次点のリアライザーで釣果を出された方!!!サイレントキラー250とお好きなロッドプレゼントです!おめでとーございます!!


   
       
   
             
     

大会初まさかのエントリーカード写し忘れとなったビッグフィッシュ。
本来ならビッグフィッシュ賞が貰えるはずだったのに…見るに見かねた奥村は完成間近となるBカスタムチャター(プロト)をプレゼントです。


 


 今大会釣果のあったルアーをご紹介。
 
Bカスタム   リアライザー   キンクー   デスアダーグラブツインテール


 
       
   
           
 

さて、表彰式も終わり何となく沈んでいる会場の雰囲気を盛り上げんとばかりに奥村とキムケンが秋のマキモノ対談。旧吉では冬になると巨大なテラピアが何匹も温排水のパイプに顔を突っ込んでいるという信じがたい状況も余談として語られました。



抽選会

抽選会にはサイドワインダー、ハイクオリティサングラスブランド・次元など豪華な賞品をご用意。次々と読まれていく抽選番号に驚嘆の声!!!
当選された皆さんおめでとうございます!予定していた賞品がすべて参加者の手元に渡ったところで気分上昇中の奥村から「他ないの?」と鶴の一声に担当スタッフ大わらわw


   
     
 

 
       

鶴の一声で出されたのはテスト調整中の“ブルシューターリップ付”が登場〜!!!超レア見事ゲットおめでとうございます!これで旧吉バスへのリベンジ決めてくださいね!

 

   

   
       
   
                 
     
           
     
             
       
               
       
                 
       
                 
       



  みんな川べりで何をしているんでしょうか?
実は前回の北山湖からウェイイン後にはお弁当を配布していたのです。みなさん集まって昼食中の風景でした。
『地元に還元する!地元の活性化!』のモットーから生まれたお弁当。今後も出来る限り続けていきます!




アウトレット

  四国初のアウトレット!!
大会釣果の鬱憤を晴らすべく怒涛の勢いで次から次へとカゴが入れられていきました!!



     
             
   
     
   
             
   
       
   
             
   
     
   

 
散々たる釣果となってしまった今大会でしたが、それでも「釣れなくても楽しい!また是非ここで開催してほしい!!」というお声をたくさん頂戴しました。
奥村やキムケンも「このフィールドのポテンシャルはこんなもんじゃない!!」と断言しておりましたので、またリベンジをしに戻って来たいと思います!
その時は皆さん、参加してくださいね!!ではまた、お会いしましょう!!