都心から程近いながらも、驚くほどのどかな空気を感じることができる亀山ダムは、ロクマル報告も飛び出すデカバス・フィールド。
当日は秋晴れに恵まれ、たくさんの関東メンバーと楽しい時間を過ごすことができました。





   
 
             
     

亀山ダムで釣りをするのは初めて、という方も多くおられましたが、なかにはハイスピードなエレキで完全武装している方も。
はやる気持ちを抑えつつ出船準備を行います。続いて開会式。




             
     

奥村「釣果を競うより、楽しみましょう。ケガや事故の無いように」
アニキ「フツーのことしか言いませんけど…えー、よろしくお願いします(笑)」
ニンジャ「早く湖上に出たいと思うので、短めで。よろしくお願いします!」
大場未知「先々週、釣りに来て落水してしまいました。ルアーを木に引っ掛けたときなどは注意してくださいね」

さらにボートハウス松下代表の松下さんより立入禁止エリアの説明と、天気の違いによる狙い方のアドバイスをいただきました。ありがとうございます!
レンタルボート協力:
ボートハウス松下TEL0439-39-2926  トキタボートTEL0439-39-3010
 





     

レンタルのエレキ艇と手漕ぎ艇のみの釣り大会。穏やかな湖面に総勢147名がスタートしていきます。さぁ〜て釣れるかなぁ?
奥村・アニキ・ニンジャ・大場も続いてスタート!

   
 
             
     
             
     

水色は、植物が堆積して染み出した褐色のマディウォーター。ほぼ全面オーバーハングで、岸際はスキッピング必須。
湖流はほぼ無く、野池のような雰囲気。基本的にタフなというか、チャレンジングなフィールドです。

   

奥村は、スパイクヘッドにシリコンストッパーでスカートチューンを施したチューブリンガーを、オーバーハング奥に巧みにスキッピングさせていきます。 大会のボートが多いのでさすがに本気釣りとは行きませんでしたが、チューブリンガーはしっかりバスを連れてきてくれました★

亀山&片倉テスト釣行ではピカイチの反応を得たチューブリンガーの実釣動画がご覧いただけます!
チューニングの仕方は奥村和正の社長ブログで! 報告其の一 報告其の二

↓一方、ニンジャはアニキのお株を奪ってナパームで大奮闘!

 

   


   
 
             
      バスを傷めないよう釣果報告はデジカメで撮影するルールですが、ライブウェルを使って持ち帰り、見せてくれる方もいました。ありがとうございます!

←スタッフも桟橋で釣りました★スライディングジグ1/4oz#24+デスアダーカーリー#06で

釣ったみなさん、すばらしい!!!釣れなかったみなさん、残念でした…。かなり難しかったみたいですね。




   
午後からはフィッシングセミナー。アニキは“激タフフィールドの切り札”ナパームのフックセレクトについて。ニンジャはフロロ20lbラインがあっさり切れてしまうのを実演してアワセの重要性を。質問コーナーで質問してくれた人にニンジャからベアクローをプレゼント。
         
   
奥村はチューブリンガーのスカートチューンについて。試しに作って釣ってみたところ、亀山・片倉バスに抜群の反応がありました。   ナックルアームの武骨なデザインが引き立つ奥村のタックル。どこのフィールドへ行くときも変わりない、強気のセレクト。   プロトのヒュージカスタムとサイレントキラー250を使って、メンバーに参加してもらいフッキングパワーの“伝わらなさ”について語りました。


     
今大会31名がウェイイン。小学生が2名も上位に入りました、やったね!これからもバス釣りを楽しんでね!   最大魚46cmをキャッチした下釜さんには、ボアコンストリクターをプレゼント!おめでとうございます!   参加していただいた女性の方12名全員に賞品プレゼント。彼氏・旦那さんとは楽しい釣りになりましたか?   小学生以下の参加メンバー4名にも賞品全員プレゼント。親子や兄弟での微笑ましい釣り風景が見られました。

釣れたバスのサイズに応じて賞品もグレードアップする釣り大会ですが、ノーフィッシュの方も含め全員に賞品をプレゼント!



     

ジグヘッドワッキーで35cmキャッチ。上流にいつも好釣果をもたらす“何か”があるのだとか。

  お父さんと参加してくれた小学生のひとり。デスアダーホッグで35cm。しかも3匹。お父さんより釣っちゃったね!
 

島周りのカバーをデスアダー5inchの5gテキサスで37cm。連れのボートが撃った後に入ってラッキーなGET!

  出てすぐの場所を自作ジグで38cm。ボトムが固い所を狙うのがコツ。同船者マザー投げてましたね(笑)
             
     
ジグヘッドワッキーのフォールで38cmほか3匹。たまにしか釣行しないという亀山でこの日は大健闘!
  もうひとりの小学生は、ムシ系ワームで38cm。ポイントを譲ってくれたお兄ちゃんに感謝しとくんだゾ   ノーシンカーで水深約30cmの超どシャローを撃って39cm。朝イチじゃなくても釣れたそうです。  

スモラバ+チビアダーで島周りの水深約3mを探って39cm。ボトムステイで喰ってきたそうです。

             
——— 40UP GET!———

   
40UPの壁を破った攻略法は、サイレントキラーのチェイスに、フォローのデスアダー5inch10gテキサスをズル引き。見事40cmをキャッチ!   フラットバックジグ3/8ozでカバーを撃って40cmほか2匹。昼頃釣れたとか。男前な釣りを押し通した甲斐がありましたね!すばらしい。   クローワームのキャロライナリグをズル引いてブッちぎりの46cm!島周り、沖のチャンネル狙いで見事コンタクトポイントを発見しました!

グッドサイズを釣った方たちのヒットルアーを一部紹介


釣れ方を聞いてみると、カバーやチャンネル狙いが良かったようですが、全部釣れそうに見えてしまうカバーやオーバーハングは、
プラスアルファの要素が重要だったようです。次に行ったとき分析してみてください。

なかにはジャークベイトで鯉を掛けた人(ロクマルでしたね★JAM応募?)や、マザー試投大会になっている人たちもいました。楽しかったですね!






   

大好評のアウトレット。不合格品ですが、キズものと言っても合格点をあげたいぐらい使用には問題ないんです。
サイレントキラー、キラーコンパス、ハイサイダーなどが大好評!集まった関東ビッグベイターたちにより即完売!お買い上げありがとうございます。




   
 

アニキとニンジャからは今回も「オメ〜らそれ、いらなくなっただけだろ?」的賞品がプレゼントに(笑)


             
   
 

奥村からは!超目玉アイテム出たぁ〜★ ついにデリバリーが開始されたプロップジグ(シャロートレーサー)+バンブルシャッド!
プロップジグの威力はすでに数々の激釣れ報告をいただいています、この秋の爆発が楽しみ!
目玉アイテムその2は!次元-JIGEN-より“ジゲン-トレース トゥルービュースポーツ”!彼女とのツーショット写真もキマりまくりです!
協賛のボートハウス松下さんからはなんと!米60kgのプレゼントも!ありがとうございます!




     
             
   
 
             
     
             
     
             
     
             
     





関東ウェブメンバーのみなさん、おつかれさまでした。楽しかったですね!またやりましょう!
印象的だったのは、年少のキッズアングラーや年配のシニアアングラーも来てくれたこと。さらに、お連れの方はメンバーじゃなくてもOKなので
「デプスあんまり知らない」という、単純にイベントを楽しみに来てくれた方も多かったことです。
候補地の募集も引き続き行っていますのでどしどし送ってくださいね!