池田くん&中島くん   愛知県の高校生、池田君はバレーボールの部活に勤しみつつ、幼馴染みの中島君と野池釣行を重ねる日々。到着した松下のトライトンを見て「カッケェ〜!」と感動!
今回松下は琵琶湖ではなく岐阜県の長良川を同船の舞台に選んだ。厳しいながらも非常に楽しいフィールドのようだが、高校生ゲストvs長良バスの結果やいかに———。
 
- 松下 雅幸 -
琵琶湖&長良川ガイド、マッドボール開発、米FLW&利根川TBC参戦など超忙しい日々!





朝イチ、実績の高いロングノーズウェーバーで流していく。
ベイトは豊富。ボラのほか、ウグイらしき体長5cmほどの群れやメダカサイズのたくさんの小魚が表層に見てとれる。
バスの活性とフィールド状況を見ながらキャストを続けたが不発、ボイルもない。同じストレッチを、今度はライトリグで流す。すると中島君のジグヘッドワッキーがズシリと重く吸い込まれた。「おっ、キタ!」と次の瞬間、ラインブレイク。
 

   

サイズが良さそうだっただけに、松下は非常に残念そう。長良川の40UPは貴重な存在だけに、チャンスを逃してしまったことはとてもショック!中島君も緊張と無念さで興奮冷めやらぬ様子。次のバイトに期待!

いくつか場所を移動した先で、中島君のジグヘッドワッキーにチビバスがヒット。午前9時、ようやくこの日の1匹目。25cmぐらいかな?

だがこのサイズではリベンジした気分になれません!
サイズUPめざしてがんばります。
 


再び朝イチの場所へ戻り、バラしたバスを狙ってみる。しっかりボトムをとってじっくりと探ろうとしていたところ、いきなり池田君のジグヘッドワッキーにバイト!しかしアワセが早かったかスッポ抜け。今度は池田君に手痛いミス!池田君、悔しそう。

   
なにげない会話中、突然のバイト!   “まさかオレも?”のバラシ。   「ウソでしょ?」 …ヘコむ池田君。

ムービーでご覧ください ムービーはこちら





その後は反応もなくなり、下流域に大きく移動。スピナーベイト、ラバージグで広範囲にチェックするが反応なし。上流に向かう。
この日の最高気温は35℃と暑かったこともあり昼休憩をとろうとしていたところへ、中島君のBカスタムに超チビがヒット。松下にも同じようなおチビさん。
朝は曇っていたものの、陽が昇ってからは気温がグングン上昇!昼からは本格的な猛暑となった。橋脚の日影でランチをとる。貼りつけた冷却シートが汗でくっつかない(笑)。
 

     


大きな入道雲、夏らしい天気です。体を休めて仕切り直します。

突然、松下がオーバーハングの下にスクールを発見!直後、中島君が滑り込ませたフラットバックジグ+デスアダーグラブツインテールに強烈なバイト!カバーからバスを引きずり出し、とうとうグッドサイズを仕留める!!!

   

琵琶湖なら55クラスにも匹敵するサイズ。朝イチのリベンジ成功だね!

ヒットルアーのフラットバックジグ3/8oz#06ブラウン+デスアダーグラブツイテンテール#12グリーンパンプキン。このセッティングは、ジグのフラット形状とワームのバルキーボディで、スキッピングがとてもイージー。ブッシュ奥に滑り込ませる釣りには強力な武器となる。  


お次は池田君の番。同じエリアを流していくと再びスクールを発見、チャンスが訪れる。池田君がバスの進行方向にジグを撃つと、泳ぐスピードを上げてジグに向かうバス!目の前まで迫るが、惜しくも喰い込むことなく泳ぎ去ってしまう、残念!

   
ジグをチョンッと動かす池田君。   “マジか!” テールをあま噛み。   これは心臓に良くないです(笑)

ムービーでご覧ください ムービーはこちら



なにげなくオーバーハング下にジグを入れた松下にバイト!
一度フッキングミス!追い喰いしてさらにミス!バスがいるのを目視して、間髪入れずジグを撃ち直すが、喰ったところでなんとラインブレイク!
この連続ミスには松下も悔しそう。

その後何度もこのエリアを流したが、獲物ナシ。バスの姿は何度か見えたのですが…。結局夕方まで粘り、最後に朝イチのポイントへ入り直すことに。
 


到着した朝イチポイントは強風。半日ほどずっとエレキを動かしていたためバッテリーが乏しくなり、フットペダルを踏んでもぜんぜん前に進まない。風に流されながら岸に向かってクランクベイトを引く。すると中島君にヒット!最後も中島君がバスをひねり出し、日没が終了を告げた。
池田君は疲れと悔しさのあまりデッキにへたり込んでしまうが、これも釣り。
この経験は、今後に活かしてほしいと思います。まだ若いしね!

   
風が強くて流されつつ、釣り続行。   ラストの魚も中島君にきた。   へたり込んでしまう池田君。

ムービーでご覧ください ムービーはこちら





池田君からのコメント
当選メールは昼寝起きに来てたんで寝ぼけたかと思いました(笑)。初めてバスボートに乗って、二人して釣りする前から興奮気味でした!しかし松下さんが激アツなポイントへ釣れて行ってくれたにもかかわらず、自分がミス連発で釣果の方はダメでしたが、釣り以外のおしゃべりは“僕の学校のJK”や“某先輩の悪口?”などで盛り上がり、楽しかったです!できればまたリベンジしに行きたいと思います!松下さん、本当にありがとうございました!

中島君からのコメント
話を聞いた時は半分ビックリ・半分冗談かなと思って聞いてましたが、本当に本当でとても嬉しかったです。長良川はバスの数が少ないと聞き、不安なまま釣りスタート。ラインブレイクの後、励ましの1匹がっ♪そして午後に45UPバスと、夕方の神様バスに感動!!長良川のバス&松下サンが神様に見えましたっ。バスボートからの釣りは最高でした!それから松下サンとの会話がとても楽しかったです☆夏休みのいい思い出ができました!ありがとうございました。


MBLOWガイドサービス

ガイドお申し込みはこちらまで TEL090-6462-3844