2010山田祐五×会員同船釣行

 

 
         
同船釣行前日まで3日連続ロクマルを上げているサポートスタッフ唯一の琵琶湖北湖ガイド、山田祐五が同船釣行初登場!
ゲストは和歌山県からお越しの、ハル君とお父さんの福井さん親子。朝からお父さんはなかなかのハイテンションっぷり。
普段は地元の野池やリザーバーを巡っているお父さんはバスフィッシング歴3年と日が浅くMAX48cm、ハル君は1年ほど前に釣った23cmがMAX。今日は親子揃って記録更新といきたいところです。ユウゴ君頼みますよ!



     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユウゴ君タックルで福井さん親子は釣行なんですが、スラップショットFEを渡されたお父さんの様子が何かおかしい。
じーっと様子を見てるとバックラッシュやランディングでカクンッ、カクンっとロボットみたいな動き。
もしかしたらと聞いてみると、ハンドル(本来は右巻き)が逆。しかもベイトはあまり使ったことがないとのことなので自己記録更新と合わせてベイトをマスターしてもらいましょう!


 

 

 

 


 

 

  『カラーセレクトはどうやって決めるんですか?ひょっとして気分???』とお父さんはイロイロ吸収したいようでユウゴ君にカラーセレクトについて質問。
『気分ではなく、シルエットが見えやすいかどうかがキモなんです。キレイな水質は薄いカラー、濁っている水質の場合は濃いカラーをセレクトしてるんですよ』とユウゴ君も気さくに判りやすく説明してくれてます。
こんな機会は滅多にないですからね、どんどん吸収してくださいね。



         
  グッドサイズ連発!!!
   
       
  ユウゴ君はテキサスリグのアクションなどをレクチャー中にグッドサイズを連発。
タックルはサイドワインダーHGC-76XXスラップショットデスアダーホッグ4inch(TX)、ハイパーフットボールジグ1/2oz+バンブルシャッドの組み合わせ。



   
         

レクチャーの甲斐があり、まだまだリトリーブにぎこちなさがあるものの見事に釣り上げた自己記録更新サイズ!


自己記録更新 55.0cm!



デスアダーホッグ   福井さんタックル
ロッド:サイドワインダーHGC-73XXスラップショットFE
ルアー:デスアダーホッグ4inch#46マッドシュリンプのヘビキャロ

     
             
お父さんのハイテンションが自己記録更新で更にUP↑↑↑ガッツポーズ→コマネチなどなど変顔とポージング。
そして気持ちを確かめるように天に向かって・・・




     
             
    自己記録を伸ばそうと、どんどん釣り続けるハル君ですが、クチを持つと噛まれるんじゃないか?!と怖い様子。
手をクチに近づけてはビクッ!クチに近づけてビクッ!の繰り返す仕草を見てると何とも可愛らしいもんです。
でも男の子。最後はしっかりクチ持ちできました!




 

     
                 
       
                 
お父さんは見違えるようにベイトのキャスティングが上手くなってきた。と、そこにアタリが!午前中までのカクカクしたリトリーブは微塵も感じられない。そこへ寄ってきたのは見てすぐ判る50UP!

 

やったね、2本目の50UP!

  2本目のゴーマルは自己記録更新タックルと同じスラップショットFEデスアダーホッグのセット。もう離せませんね。
さてさて、ホントに福井さんは表情豊かだし明るい。
カメラを向けるといろんなポーズと表情をしてくれるので撮影する甲斐がありますヨ。
こんなお父さんだったらハル君は毎日楽しいんだろうね。
       
   
       
   



     
           
自己記録更新と2本目のゴーマルを釣ってチョーご機嫌なお父さんはハル君のランディングにも機敏に反応しネットを用意。いつもの倍のスピードで動いております(笑)
 



数を釣り続け、徐々に自己記録を伸ばし続けていたハル君にもグッドサイズがバイト!
お父さんとユウゴ君が見守る中、悠然とサカナとのやり取りをするハル君。そこに上がってきたのは待望の自己記録フィッシュとなる35cm!ちなみに写真右はデッキに置くと暑さでサカナが弱るので空中計測中の図。

             
     



ハル君タックル:サイドワインダーHGCS-66LXFバグレイダー+リングワームDS

自己記録更新35.0cm!




山田祐五同船釣行ムービー

 
前半ムービー   後半ムービー



  同船釣行初ロクマルか?!が痛恨のラインブレイクで4日連続とはいかず、残念な結果なってしまい、最後まで悔しがっていたユウゴ君。

今回の同船釣行では、福井さん親子それぞれに自己記録更新となる35cmと55cmが釣れたので目的は見事達成。
そんな中、ハル君は竿頭。お父さんは不慣れだったベイト(しかも逆ハンドル)もバックラッシュもなくキャストできるようにもなり、いろいろ得るモノが多かったのではないでしょうか?
福井さん、ハル君、そしてユウゴ君お疲れ様でした!



●福井さん親子からのコメント
 
今だから言います…。同船釣行の前日、実は…わくわくして眠れませんでした。

バス釣り経験の浅い親子を、最高に楽しませてくれたのは「プロ」やなぁ〜って思いました。
帰りの車の中で息子が「ほんま楽しかったなぁ〜」、「祐五さん凄いなぁ〜」と連発!と5分も走らないのに〜もう爆睡でした。

何せ初体験ばかりでした。
バスボートでの釣り、あんなに沢山釣れたこと、自己記録更新などなど〜それと十分過ぎ位の気遣い。
分からないことも手取り足取り教えてもらって…。うちらに出来ることは…精一杯笑顔で楽しむこと。あっという間の1日。いい夏休みの思い出に一役かって頂いてありがとうございました。m(__)m
これからもdepsと、共に成長していきたいです。

P.S息子の夢がパティシェから〜祐五さんみたいなプロガイド、depsのフィールドスタッフに変わってしまいました。
ちょっと持って行かれた気持ちでした。




ガイドお申し込みはこちらまで→→→   Scape guide service