BIWAKO FES 2019

2019年11月17日(日)に開催された『琵琶湖フェス2019』。
前日は穏やかな天気予報を裏切る爆風となり当日の開催も危惧していましたが、無事穏やかな状況へと回復し開催することができました。



朝日が湖面に写しだされる幻想的な雰囲気のなか、タッグバトル選手のボートが次々と係留され、徐々にこれから起こる一大イベントにテンションが上がる瞬間です。

   


琵琶湖フェスの司会進行を担ってくれたのは、滋賀県住みます芸人のファミリーレストランしもばやしさん。
2年前からバスフィッシングを始められ、今年はロクマル捕獲しメキメキと釣りの腕を上げられてる姿がyoutubeチャンネル“しもチャンネル”で拝見できます!
そのチャンネルでは、当日の模様が3本配信されてます!
当レポートページに埋め込みをさせていただいておりますので、記事と一緒にしもチャンネルをお楽しみください!





  しもばやしさんのハキハキとした通る声でステージに呼び出される選手たち。選手個々の情報から話題を広げたり笑いをもたらしてくれますが、選手から聞こえる声は、厳しい琵琶湖の状況。
リミットとなる3本を揃えられるかどうかが、カギを握るかもしれない。
       
   

   
前回2016年度“KING of deps”に輝いたディフェンディングチャンピオンチーム。
言わずと知れた琵琶湖ガイドの純さんと河口湖古参ガイド喜多野さんチーム。


まっつんと榎君の琵琶湖ガイドチームは、先輩後輩の間柄。しかも毎日のようにガイド業で琵琶湖へ出ており状況を良く知るチームなので、depsスタッフ内では本命。
   


ストロングでストイックのキムケンとベコンクローの生みの親のにしやんチーム。ロクマルベコンと呼び名を付けさせたキムケンとのコンビ。
   

   
この漢ほどストロングな釣りをするヤツは見たことがない山田祐五とパン職人で相模湖に精通するTBCトーナメンター上杉剛史チーム。

   
数々の琵琶湖トーナメントで上位に君臨する生粋のトーナメンター川崎了と、誰もが知る怪魚ハンターKazzこと鵜山和洋チーム。

   
今の琵琶湖を釣らせたら右に出るヤツはいない冨本タケルと繊細な釣りの中に計算されつくした頭脳を持つ桧原湖ガイド渡部圭一郎チーム。


紹介するまでもないdeps代表奥村和正と琵琶湖で巻物系を軸に釣りまくるビッグボーイこと上田直紀チーム。
   


  続々と選手をステージへ呼び込み紹介するしもばやしさん。
選手のプチ情報から話題を広げたり、一歩踏み込んだやり取りが秀逸。
また会場に出店されたアウトレットや黒ひげ君ゲームの紹介も。

【King of deps】は誰だ!?プロによる1dayタッグトーナメント!!『琵琶湖フェス2019』
youtube:https://youtu.be/GG8HezcMnk0





次々と朝日に向かいフライトしていく選手たち。1番フライトのまっつん&榎チームに乗り込んだスタッフから速報が入り、まっつんがグッドサイズを釣り上げ幸先の良いスタートを切った模様。しかしその後、各艇に乗り込んだスタッフから入る情報は、なかなか厳しい状況との報告が・・・。

     
         
     
             
     
             
     
       
     



  タッグバトルチームがフライト後は、しもチャンネルとビワフェスがコラボ!
琵琶湖トーナメンターの藤井成と達成まで残り僅かとなってきた、年間77匹もしくはロクマル3本釣る番組企画をクリアしようと湖上へ出撃。
その模様はyoutubeをご覧あれ!

トーナメントプロ【deps藤井成プロ】と北湖でビッグフィッシュ!!@『琵琶湖フェス2019』
youtube:https://youtu.be/ggMdGi-_vwA

   





帰着時間となり来場者とスタッフが見守る中、次々と桟橋へ戻る選手たちだが・・・結果はいかに!?

   
         
   

   
       
  最初のウェイインはまっつん榎チーム。大中小というしもばやしさんの表現がありましたが、3本リミットメイクはさすが。
この3本全てを釣り上げたのはまっつん。バルビュータとサカマタシャッドのフリーリグでの釣果だが、榎君へよく魚を持てましたね?というしもばやしさんの辛口なフリに、全力で掬いました!とチーム戦であることをしっかり名言。3本ウェイト3820gで1位暫定席へ。

   
         
   

ステージ上へ各チームが登壇するが、4チームがウェイインゼロ・・・そこへウェイインバッグを持ち込んだのは冨本タケル&渡部圭一郎チームだが、リミットメイクならず2本のみ。しかもサイズが上がらず残念ながら1320gとなる。
残すは川崎了&Kazzチーム。壇上へはウェイインバッグを重たそうに持ち込む川崎選手。ウェイインバッグから持ち上げられたのは・・・

   
     
   

持ち込まれたのは1本のみだが、直前にこの魚より重たい魚体を掛けたが無念のラインブレイク・・・しかし明らかにこの日のビッグフィッシュとなる1本。
そしてしもばやしさんに読み上げられたウェイト計測の結果は・・・3480g!
残念ながら一歩及ばず・・・その瞬間、まっつんはガッツポーズ!悔しがる川崎選手だが、即座に優勝を称え握手。
見事リミットメイクを達成したまっつん&榎チームが3度目の開催となる2019年度キングオブデプスの栄誉を手にしました!おめでとう!!!!

 


  半日に及ぶdepsタッグバトルが遂に終結。キングオブデプスの称号は誰の手に!?

ついに決着!【deps琵琶湖フェス2019】KINGはこのチーム!!
youtube:https://youtu.be/jfLHMUTD26k





depsタッグバトルの優勝チームを予想するイベントに多くの投票をいただき、ありがとうございました!
半数以上がウェイインできないという厳しい状況となりましたが、優勝タッグチームまっつん&榎チームに投票していただいた中から、ガイドチケット、ロッド、次元偏光グラス、ルアーセットが抽選でプレゼント。
そして感謝の意味を込めて各チームへ投票していただいた中から、ビワフェス限定オリカラもプレゼント。またキムケンプロデュースの発売直前となるイヴォーク3.0カラバリフルセットも!当選された皆様おめでとうございます!

     
           
   
           
   
           
     

     
             
     




会場奥にはカレントが出店。芝生広場を生かした親子運動会、ブランコやトランポリンなど子供連れでも楽しく時間を過ごせる催しをしていただきました。
中でも金魚釣りやルアーペイント、ピッチングなど大人も目の色を変えて本気モードで挑まれてる姿も。

 
       
   
             
     
           
     


ステージが急に慌ただしくなり、屈強な漢たちがズラリと並びアームレスリングが開催。
そこに名乗りを上げたMCしもばやしさん!リップサービスなのか?かなり強気な発言。しかし対戦相手とはこの対格差・・・瞬殺でした>_<

   




ビワフェス会場となるロータリーピア88のレストランでは、ビュッフェスタイルで食事を提供していただきました!皆さんのお腹を満たしてくれるパスタやハンバーグ、春巻き、デザートなどなど食べ放題www

   
       
   

   



   
屋外の出店には、アルコールやソフトドリンク、パフェやベビーカステラのファストフードも。

   
マリンアパレル“ムータ”   バスボートの展示と試乗会をされた“キサカ”   加熱式タバコ“アイコス”



偏光グラス次元にも採用されてるハイクオリティ偏光レンズメーカーの“タレックス”では、持ち込まれたタレックス製品のメンテナンスが行われ、視力測定器が持ち込まれ、次元製品の度付きレンズを製作。またアイテムパーツの販売も。

   
       
   



毎回大盛況をいただくガラガラ抽選会では、いきなりサイドワインダーがwwwおめでとうございます!確か前回は次元が出たような・・・もしかすると最初に良いアイテムが出るジンクスがあるのかも!?

   
     
   
                 
     
       
     
                 
     
       
     
                 
     
                 
       



”黒ひげ君をすくえ!”は、非常に中毒性の高いゲームなのでは!?と思えるほど、最初から最後まで盛り上がりを見せ楽しまれていました!
なかなか難しいと思っていましたが、結構すくわれる人が多い!!!

     
         
     
                 
     
           
     
                 
     


今回のビワフェスの目玉と言ってもいいんじゃないでしょうか。必ずロッド・次元偏光グラス・2万円相当のルアーセットが当たるラグジュアリーガラガラが初お目見え。これにはスタッフも喉から手が出るほど回したかった>_<

 

     
           
     
         
     


    オンラインストアからは、ビワフェス先行販売となるアイテムやアウトレットアイテムを販売。
またウェブメンバーカードを提示で購入できるメンバーアウトレットには、ウェブメンバーリミテッドルアーだけじゃなく、エントリーモデルやエギングモデル、ランディングネットなども!

   



       
               
     
           
     
                 
     
           
   
           
     
                 
     
           
   

3回目となる琵琶湖フェス。僕たちスタッフもタッグバトルの行方が気になり一緒に楽しませていただきましたが、今回の琵琶湖は手厳しかったようです。しかしこれも釣りの醍醐味といったところでしょうか?
そんな状況下でもリミットメイクを達成したまっつん&榎チームおめでとうございます!最後に登壇し川崎君の肉薄した1本が堪らなく惜しかったし会場が盛り上がり楽しませていただきました。出場した選手の皆さまお疲れ様でした!
今回は、滋賀県住みます芸人のファミリーレストランしもばやしさんに面白おかしくスムーズに進行していただき、MCをお願いして本当に良かったと思います。今後もMCを依頼させていただくときは、さらにもう一歩踏み込んだところも期待していますw
最後になりましたが、ご来場いただきました皆さま、ご協力していただきました関係各位の方々、ありがとうございました!!!