ヤマハマリーナ琵琶湖で開催された『BIWAKO FES』。
当イベントは“ヤマハマリーナ琵琶湖”、“バイタルスピリット”、“deps”の三社協賛で開催され、depsウェブメンバーじゃなくても、大人から子供まで楽しんでいただけるイベントとなり、大盛況で終えることができました。



   
       
 

曇天の予報でしたが、朝日が眩しい晴天に恵まれた『BIWAKO FES』の開演です。
開演7時も駐車場は早々に満車状態。釣り人たちの朝は苦じゃないのかもしれません。







  初めてdepsフィールドスタッフ同士が頂上を目指して戦う“depsタッグバトル”。
このイベントが琵琶湖で開催できたこと、そして“ヤマハマリーナ琵琶湖”という素晴らしい会場だからこそ実現することができました、感謝!

レギュレーションはいたって簡単。琵琶湖全域で1艇5本の総重量勝負!
『BIWAKO FES』開会と同時に組み合わせ抽選が行われフライト、その後14:30のウェイインで勝負です。

初のキングオブデプスに輝いたのは!?



 

depsタッグバトルに参戦する面々が揃いチーム組み合わせ抽選が行われました。
ボーターは純さん、まっつん、キムケン、もっこり。そしてノンボーターのユウゴ、寺川さん、コザッキー、ビッグボーイが以下のチームに決定!


●前田純&山田祐五●   ●松下雅幸&小﨑圭一朗●   ●木村建太&寺川幸彦●   ●白川靖&上田直紀●
     
             
     

 
     
 




     

フライト後には、社長予想。やはり琵琶湖オープン第3戦をロクマルオーバーで制したもっこり&ビッグボーイチームが勢いもあり大本命予想。
出場者全員が前夜祭で意気込みを語っているムービーがあるので、ご覧ください。
youtube:http://youtu.be/eJwqSQ8Bqm0

予想イベントでは、11時前に入る途中報告も待たずにみなさん早くも投票へ。
やはり、もっこり&ビッグボーイチームが人気となり最多投票数210票で大本命予想!
純さん&ユウゴチームは172票、キムケン&寺川さんチームは126票、まっつん&コザッキーチームが104票という予想でしたが・・・結果は如何に。
 




  初のdepsフィールドスタッフ同士の頂上決戦に輝いたのは、9380g/5本を叩き出したもっこり&ビッグボーイチーム!!!
最初から決めていた“サカマタシャッド”のリアクションキャロで開始早々にグッドサイズでリミットメイクを完了させ、凄腕depsフィールドスタッフたち寄せ付けず余裕の勝利。
キセキのパジャマの効果か、破竹の勢いのもっこりとボトム系に開眼したビッグボーイの2人から目が離せない!!!
そしてビッグフィッシュはR.R.ラバージグ+バルビュータで2360gを釣り上げたコザッキーが獲得!!!こちらも目が離せない!!!

 
     
 

     
           
     
             
   
             
     
           
     






depsタッグバトルの優勝者に投票していただいた中から、抽選で“サイドワインダーボアコンストリクターGP”、“DR100ZX”、“depsバッカン”、“次元・ディバンカー”、そしてペアでガイドが受けられる“ガイド券が送られました!当選された方おめでとうございます!

     
             
     

     
           
残念ながら出店で出なかった景品“スライドスイマー250”ニシキコイカラー3点を、急きょ予想イベント景品に転換。他の3チームに投票していただいた中から各1名に送られたのだけど、まさかの2個もゲットした強運の持ち主がいました!
当選された皆さんおめでとうございます~!大事に使ってくださいね。
 




お父さんやお母さんと一緒に来場された子供たちにも、とにかく楽しんでもらいたい!とスタッフの思いから決まったデプススタッフによる出店。
用意されたのは三回振ったサイコロの出目数で貰える賞品が決まる“サイコロころコロッころ”、“スーパーボールすくい”、“ワーム掴み取りBOX”、“スピードくじ抽選”。
このゲームは大人も楽しみたいんじゃないか?と賞品が徐々にエスカレートしていき、発売前の“ブルシューター160/オリジナルカラー”や“newスライドスイマー175&スライドスイマー250/ニシキコイカラー”、そして“サイドワインダー”、“DR100ZX”、“次元”サングラスが当たる驚きの景品になりました!!!
多くの人に楽しんでもらおうと、これ以上ない数を用意してきたが、思惑は見事に外れてしまい早々にストックが切れてしまうハプニング。一日遊んでもらうことが叶わないばかりか、並んでいただいていた方たちには解散してもらうこととなりました、非常に申し訳ありませんでした。

   

  スタッフブログにも書きましたが“newスライドスイマー175”の模様は確認されました?
背ビレ前にある青い模様はなんと“BIWAKO FES”にちなんだ、我らが琵琶湖の模様なんです!!
しかも、それだけじゃありません!赤やオレンジの模様を良く見ると・・・日本列島になってるんですヨ! これを考えたdeps塗装スタッフの、貰ったら嬉しくて『おっ!?』と思わせるモノを作りたい一心で仕上げたカラー。
また“ブルシューター160”にも同じ想いで、カラーラインナップには並ばないほどの手の込みいった塗装がされてます。見事ゲットしたみなさん、おめでとうございます!こんなスタッフの想いを裏切るようなオークションとかには決して出しちゃいけませんよ!押しつけがましいけどね^-^;

     
           
     
                 
     
           
     
               
       
                 
     
         
     
                 
     
         
     
                 
       
               
     
           
     
                 
     
       
     
                 
       
               
       
               
     
         
     




   
     
   

奥村セミナーでは、目の前にあるプールで実際にアクションを見せながらの解説でした。これからデリバリーされる“ブルシューター160”や、好釣果を出している“サカマタシャッド”の扱い方理解されたんじゃないですか?
しかもメインイベントである“depsタッグバトル”でブッチギリで優勝したもっこり&ビッグボーイ艇のウィニングルアーにもなった“サカマタシャッド”なので目が離せないアイテムになったはず。
晴天の中で、琵琶湖をバックという最高のシチュエーションでのセミナーは見ていてすごく気持ちよさそうでした。

   



   

  チャリティオークションには、マイクロガイド仕様の“ボアコンストリクター”、グレートパフォーマー/GP仕様の“バレットショット”。そして発売前の“ブルシューター160”BIWAKO FESオリジナルカラーが出品。思った以上の高額での落札に奥村も驚いていました。

チャリティオークション落札金額と会場に設置していた募金箱に集まりました合計金額は¥132,392となりました。落札及び募金していただきました皆様ありがとうございました。
未来基金に集まりました募金は日本赤十字社へ寄付をさせていただきます。


未来基金:https://twitter.com/mirai_kikin






ジャンケン大会賞品には“スラップショットGP”の最終サンプル、BIWAKO FESオリジナルプリントされたアッパーパネル、最終テスト中の“コリガンマグナム300”というレアなアイテムまでもが景品に!いいのか!???見事勝利された皆さんおめでとうございます!

   
     
   


バイタルスピリットからはブルゾン・ウェストバッグ・シートクッション・iPhone5sケース、ブラッシュからもキムケンやユウゴが出演しているDVDとマンマグランデ・ドレッシングをジャンケン大会の景品に提供していただきました!無理矢理な感もありましたが、快く景品のご提供ありがとうございました。

     
         
     
             
     




   
         
   

2014年度メンバーズカードを提示すれば入場購入できる“プレミアム・アウトレット”には、目玉アイテムとして、初めてアウトレットに登場する“ブルシューター”や“ブルシューターJr.”、そして“エントリーモデル”や“キャリングモデル”の登場に、来場された皆さんの注目度が半端無かったです。
しかし何かあってはいけないと、安全のため入場規制をさせていただいたことにより長蛇の列となってしまいました。暑い中、長時間並んでいただくこととなり、大変申し訳ありません。

     
           
     
             
     




展示ブースには今後デリバリー予定となるアイテムやテスト中のアイテムがズラリと勢揃い。
『BIWAKO FES』が初お披露目となった“ブルシューター160”は、出店の景品やチャリティオークションの出品とありましたが、生産体制が整い次第デリバリー開始ですので、もうしばらくお待ちください。

   
         
   
         
     

ロッドには“ドムドライバー・スペシャルエディション”、まっつんプロデュースの“ゲインエレメント・ムービングエレメント”、キムケンプロデュースのベイトフィネスロッド“HGC-610MLXF”、ユウゴプロデュースの“ジャイアントベイトロッド”と“スピニングパワーフィネスロッド”の5本が展示され手に取り感触を確かめることができました。どれも個性の強いモデル!




   
         
  『BIWAKO FES』に来場された皆さんのお腹を満たしてくれたフードブース。
優待店に登録していただいている“ea cafe”からは、黒ひげバーガーやフライドポテト。
祇園丸山公園内にあるカフェ“祇園まるまる”さんからは、バターチキンカレー。
スタッフがオカワリもしたホルモン酒場“あかやしろ”からステーキ丼。
琵琶湖釣果など様々な情報源“BRUSH”からは、DVDと奥村愛用のドレッシング、マンマグランデ。
そしてフードブース奥には、奥村が“deps web shop”で販売されているグリルストーンの実演でチーズのカリカリ焼きが試食できました。
どれもこれも美味しかったと思いますが、スタッフは残念ながら食べられず・・・。
         
   
         
   


  屋内施設2階で出店をされていた“7パームス”では、なんと人気商品がズラリと並んでいました!良い商品買えました?釣果報告待ってますよ!
   

     
   

会場となった“ヤマハマリーナ琵琶湖”さんでは、ボート免許教室2級が先着で特別価格で提供でした!また“バイタルスピリット”ではボートの試乗や展示だけじゃなくボートパーツの販売も。いい買い物できました?



   

『ゴミ拾いイベント』にも多くの方が拾って持ってきてくれました。イベント中も目に付いたゴミを集めていられる方もおられ、皆さんの意識の高さをあらためて伺えることとなりました。





       
               
       
                 
     
         
     
                 
   
           
     
                 
       
               
       
               
       

初めてのウェブメンバー以外が来場されるイベント、初めてのdepsフィールドスタッフ同士のバトルという初めてづくしのイベントとなった『BIWAKO FES』。我々スタッフ自身も皆さんと一緒に“depsタッグバトル”を楽しむことができただけじゃなく、来場されたみなさんと和気あいあいと歓談することができ、非常に楽しむことができました。フィールドスタッフからも非常に楽しかったとの声も聞こえてきたので、皆様にも十分楽しんでもらえたのではないかと思います。ただ、我々スタッフの予測を上回る来場数に手が回らず至らなかったことが多々あったのではないかと思います。
また次回には、今回よりも格段に皆様に楽しんでもらえるよう頑張ります!みなさんありがとうございました!