「自分のスタイルをしっかり持って、自分の出来ることを無理せず、丁寧に!」というのを心がけ、攻めの釣りのみで1年を戦い抜きました。

結果が明確に出るトーナメントは日頃の釣りをする中では中々気が付かなかったことなど、あらためて見直す良い機会にもなりました。
トーナメントを通じて自分の釣りをレベルアップさせるというのも一つの釣りのスタイルだと思います。

『攻めは守りも兼ねる』が僕のスタイルだと改めて実感した1年でした!


 

 BIWAKO OPEN 2009 RESULTS


         
優勝!8,900g(3本)大会レコード!   琵琶湖オープン第1戦
  優勝 8,900g/リミット3本 大会レコード!
  コメント・ムービー
 

天候:晴れ/参加者数:293名/ウェイイン:127名/ウェイイン率:43.3%
過去最高の参加人数となった09年琵琶湖オープン初戦。
湖面が賑わう中、ポイント選びを慎重に行いスライディングジグ+ベアクローのアシ撃ちで琵琶湖オープン大会記録となるウェイト8900g/3本をウェイインし見事優勝。


ロッド:サイドワインダーHGC-73XXスラップショットFE
ルアー:スライディングジグ3/8oz#02ブラック/ブラウン+ベアクロー#28スカッパノン

    スライディングジグ3/8oz#02ブラック/ブラウン+ベアクロー#28スカッパノン



11位 5,380g (3本)   琵琶湖オープン第2戦
  11位 5,380g (3本)
天候:曇り/参加者数:269名/ウェイイン:218名/ウェイイン率:81%
日ごとに天候が変わり、パターンも左右される琵琶湖。難しい状況にもかかわらずウェイイン率80%を越える。
5380gをたたき出すも後が続かず、11位。


ロッド:サイドワインダーHGC-77XSボアコンストリクター



         
優勝!8,200g(3本)   琵琶湖オープン第3戦
  優勝8,200g/リミット3本
コメント・ムービー 釣行・ムービー
 

天候:曇り/参加者数:258名/ウェイイン:176名/ウェイイン率:68.2%
第3戦直前に台風18号が直撃、デスレイク化した琵琶湖に追い打ちをかける状況。
しかしBカスタム・ミニブロスで地形とブルーギルをポイントにシャローを狙い撃ち。初戦に続き8キロオーバーをたたき出し、2度目の優勝。デプスムービーでは大会釣行も放映中。

ロッド:サイドワインダーHGC-70HFバレットショット(プロト)
ルアー:Bカスタム5/8oz#10デッドグラスDW&ミニブロス1/2oz#10
ホワイトチャートDW

    Bカスタム5/8oz#10デッドグラスDW/ミニブロス1/2oz#10デッドグラスDW



114位 800g (1本)   琵琶湖オープン第4戦
  114位 800g (1本)

天候:曇り/参加者数:258名/ウェイイン:154名/ウェイイン率:59.6%
09琵琶湖オープン最終戦。年間優勝がかかっているにもかかわらず一発狙いの勝負にでたキムケン。
DC300キックバッカーでビッグバスのスクールを狙うが・・・状況は最悪。タイムリミット間際でようやく釣果を出すが、リミット3本を揃えることが出来ず下位に甘んじてしまう。
タックル:サイドワインダーTGC-76HRFエム・ブロー(プロト) ルアー:DC300キックバッカー#01クロキン





       
                 
       





琵琶湖オープン公式サイト